こんにちは!


ミシン販売・修理の大映ミシンです。


岐阜県郡上市のお客様にJUKI製MF-3620L200B60
(4本針フラットシーム用送り出し腕型偏平縫いミシン)をお買上げいただきました。


通称、フラットシーマと呼びます。


~JUKI製MF-3620L200B60~
DSC_2266

DSC_2264


フラットシーマの縫い目は基本的に4本針ステッチになります。
フラットシーマミシンの縫い目(縫い合わせてある部分)は、
平三本針ミシンとよく似ていますが、縫い目の裏側が膨らまずに
断面はフラット(平ら)な状態に仕上がります。


~表面~
DSC_2267

~裏面~
DSC_2268


フラットシーマの縫製には、2通りの方法があります。


1つはフラットシーマだけで縫い合わせる方法です。


もう1つは2本糸オーバーロックミシン(端かがりミシン)で縫い合わせて、
縫い合わせた生地を表から開いてフラット(平ら)な状態にした後に
フラットシーマで縫い合わせる方法です。


フラットシーマは、Tシャツ、トレーナー、フリース、
スイムウェア(水着)、ラッシュガードなど幅広く使用されていますが、
この度のお客様は、高速道路のETCバー(エアーバー)をかぶせるカバーを縫うそうです。


私もこの度の商売で初めて知りましたが、
ETCバーのカバーは本縫いミシンで3つ折りか4つ折りで縫製しておけば良い物だと思っていましたが、
車がETCバーに衝突する時にカバーが破れないように、少しでも強度を保つことが必要のようです。


使用方法が少し面倒ですので、使用方法の説明や縫製指導をさせていただきました。


使い慣れていく内に作業効率も上がってくると思います。


大映ミシンとしては、少しでも早く使い慣れていただく為にフォローしていきます。


このようなフラットシーマが必要の方がいらっしゃれば、連絡下さい。


見てみたい縫ってみたいという方がいらっしゃれば、弊社が納品したお客様にお願いをしてみます。


株式会社大映(大映ミシン)
🏣501-3214
住所:岐阜県関市貸上町52-1
TEL:0575-22-0705
FAX:0575-22-1698
携帯:090-5869-8555
メール:daiei@aqua.ocn.ne.jp
男性スタッフ:佐々木清隆
女性スタッフ:安田真美


営業時間:午前8:30〜午後6:00
休日・・・日曜日・祝祭日と第2土曜日
その他の休日・・・年末年始・G/W・お盆休みなど


株式会社大映ミシンの〖失敗しない海外進出!縫製工場進出サポート〗はこちら