こんばんは!


ミシン販売・修理の大映ミシンです。


本日も5/15(月)に納品するミシンのセットアップをしています。


JUKI製TNU-243U(極厚物用1本針本縫い半回転シャトル釜総合送りミシン)

P5120040

ミシンの頭部が重たくて、テーブルに乗せるのが大変でした。


このミシンは0番の太い糸まで縫える総合送りミシンです。
(補足・・・総合送りとは、送り歯、針棒、押えで生地を送って行きます。
      本縫いミシンは、送り歯のみで生地を送って行きます)


とても厚い生地もストレスを感じず縫えちゃいます。


これでお客様の営業の幅も広がり、極厚物の商品も視野に入れることが出来ます。


ここで大映ミシンから耳より情報です。


ご家庭で使われている家庭用ミシンですが、通販番組でデニム素材のような
厚手の生地まで縫えちゃいますと宣伝していますが、
ミシン屋が見ると『嘘ばっか言っとるな!』とついついつぶやいてしまいます。


工業用ミシンでさえ、薄物用、中厚物用、厚物用、極厚物用と仕様が分かれているのに、
家庭用ミシンでデニム素材のような厚手の生地をストレス無しで縫えるわけはないのです。


家庭用ミシンでジーンズの裾直しをしていたら縫えなくなったと
お客様が来店されることが多々ありますが、
上記で述べたことをお客様にお伝えして納得していただいております。


もちろん、家庭用ミシンでもデニム素材のような厚手の生地が縫えるミシンもありますが、
一般的な家庭用ミシンでは、デニム素材のような厚手の生地は
縫えないと覚えておいていただきたいです。


大映ミシンからの耳より情報でした。


さてセットアップのお話に戻ります。


JUKI製DLN-9010A(本縫い針送り自動糸切りミシン)

P5120052

このミシンは送り歯と針で生地を送っていく送り力が優れているミシンです。


ということは、難素材の縫いズレ対策に繋がるミシンという訳です。


お客様が手掛けている商品は色々と幅広いので、
難素材の商品を手掛ける時に活躍してくれると思います。


5/15(月)に納品するその他のミシンは、JUKI様にセットアップをお任せしています。


その他のミシンは、後日ブログにてご案内をさせていただきます。


5/15(月)は大安吉日なので、お客様にとっても良い1日になって欲しいです。



株式会社大映(大映ミシン)
🏣501-3214
住所:岐阜県関市貸上町52-1
TEL:0575-22-0705
FAX:0575-22-1698
携帯:090-5869-8555
メール:daiei@aqua.ocn.ne.jp
男性スタッフ:佐々木清隆
女性スタッフ:安田真美



株式会社大映ミシンの〖失敗しない海外進出!縫製工場進出サポート〗はこちら