おはようございます!


ミシン販売・修理の大映ミシンです。


昨今のコロナウィルスの影響でマスク不足が深刻化する中、
家庭用ミシンを使い<手作りマスク>を作る方が増えてきております。


大映ミシンにも家庭用ミシンをお求めに来る方がとても多くなっています。


マスクを作りたいから10,000円台~20,000円台ぐらいの家庭用ミシンはありませんか?
とご来店いただく方もいらっしゃいます。


そこでなんですが・・・


ミシン屋としてお話をさせていただきたいと思います。


~ブラザー製レトロな足踏みミシン 昭和30年頃製~
20200417_092511


~シンガー製レトロな足踏みミシン 昭和30年頃製~
20200417_092542


これらのレトロな足踏みミシンは、大映ミシンの店頭に並んでいるミシンですが、
『おばあちゃんが使っていたミシンだ』、『お母さんが使っていたミシンだ』と
びっくりされるお客様がいらっしゃいます。


このレトロな足踏みミシンって現役バリバリなんですね。


以前はお母さんが使っていたミシンを娘さんが引き継ぎ使っていた古き良き時代がありました。


~例えばこの家庭用ミシン、母→娘に引き継がれ使われていました~
20200417_093228


あまりにも安い家庭用ミシンを購入すると、壊れる可能性が非常に高く、
部品交換になると部品を取寄せし修理するのに時間がかかります。


何を言いたいか・・・そこそこする家庭用ミシンを購入すれば、
壊れる可能性が低く、仮に壊れたとしても修理対応が早く出来ます。


また、そこそこする家庭用ミシンだと次世代に繋げられます。


例えば、娘さんが成長し、引き続き使えるというように!


という訳で、大映ミシンは35,000円~100,000円(税別)ぐらいの
家庭用ミシンや職業用ミシンを推奨しています。


お買い上げいただいたお客様が次世代に繋げられるミシンを
大映ミシンはご提案したい訳です。


マスクを作るだけしか家庭用ミシンを使わないという方がいらっしゃるかもしれませんが、
将来、娘さんが成長した時に引き継いで使わせたいということを考えて
家庭用ミシンをお選びいただければと思っています。


マスクを作らなくなったら、家庭用ミシンなんて使わないよという方にお伝えしたいのが、
マスク以外の小物の作り方のワークショップ(例えば、子ども用カバンなど)を
大映ミシンが開催しますので、色々な用途でも家庭用ミシンが使えることを伝えていけます。


母が着ていた着物を娘に引き継ぐように、
家庭用ミシンを次世代に繋げる、大映ミシンが望んでいることです。


さて、これら↓↓↓の写真の家庭用ミシンですが、
大映ミシンの店内で家庭用ミシンに触れ、試し縫いをし、納得した形でお求め出来ます。


~JUKI製HZL-310~
20200417_093039


~シンガー製CREER EXY~
20200417_092849


~JUKI製HZL-DX5~
20200417_093127


~JUKI製SL-300EX~
20200417_092928


ご自宅に戻られてから、ストレスなく家庭用ミシンを使えるようにと思い対応させていただいております。


昨今のコロナウィルスの影響で家庭用ミシンの製造も追いつかない状況ですが、
今現在でしたら大映ミシンの店内に在庫しております。


在庫が無くなり次第、5月中旬~6月上旬頃にしか入荷しないので、
家庭用ミシンをお求めの方は大映ミシンにお越しください。


お待ちしております。


引き続きマスク作りワークショップもしております。


~マスク作りワークショップのチラシ~
20200226_090651


ご要望に応え、大人用マスク作りワークショップも開催しております。


尚、予約制となっておりますので、ワークショップを体験したい方は連絡下さい。


早く元の生活に戻れますように!


株式会社大映(大映ミシン)
🏣501-3214
住所:岐阜県関市貸上町52-1
TEL:0575-22-0705
FAX:0575-22-1698
携帯:090-5869-8555
メール:daiei@aqua.ocn.ne.jp
男性スタッフ:佐々木清隆
女性スタッフ:安田真美


営業時間:午前8:30〜午後6:00
休日・・・日曜日・祝祭日と第2土曜日
その他の休日・・・年末年始・G/W・お盆休みなど


株式会社大映ミシンの〖失敗しない海外進出!縫製工場進出サポート〗はこちら